全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社田中金属製作所

株式会社田中金属製作所

1965年創業。「水栓バルブ発祥の地」と言われる、岐阜県山県市に、債務超過から一転、経常利益率24%と驚異的な数字を出してV字回復を見事に成し遂げた企業がある。同社は、下請けの事業から将来性を考えメーカーへと転身。節水シャワーヘッドを開発し、通信販売会社を通じて、一日に1万5000本を売り上げるなど事業は順調に進んだが、その矢先、ベンダーの失態により全てが白紙へ。更に大口の取引先だった水栓メーカーが内製化、売上は10分の1まで落ち込んだ。苦境に立たされた同社だが、そこからの巻き返しは見事だった。シャワーヘッドの改良に成功して「マイクロナノバブルシャワー」(特許商品)を商品化、前回の反省を活かして、社長自ら実演販売をするなど自社販売に努めている。「ガイアの夜明け」に出演し大きな反響を呼び、V字回復を成し遂げた。そんな同社の特徴・差別点は次の通り:

1. 自社開発の「マイクロナノバブル」は国内外特許技術で取得特許を獲得。
 国内のホテルを中心に、節水シャワーとしてシェアNO.1を誇る「アリアミスト」、
 一般家庭向け主力商品「マイクロナノバブルシャワー ボリーナ」は美容シャワー、
 一般ユーザーを中心に国内で売上NO.1。主力商品であるマイクロナノバブルシャワーは
 国内で初期モデルは累計18万台を販売。楽天ランキングでは2013年8月より1位。

2. 水栓加工で培った金属加工技術、地場における水栓バルブ発祥の地の特異性を活かした、
 開発から製造販売まで自社で地元一貫生産体制を構築。また自社で完結しているため
 簡易OEMオリジナルシャワーは200本から製造可能

3. 他社任せにしない自社販売方法。「売れなければ自分でうればいい」という思いから
 開発から商品のヒットまでを自社でプロデュース。社長自ら土日を返上し、
 全国各地で実演販売。経営者自らが率先して販売する姿勢を実行。
 その影響はお客様だけでなく、社員へと影響、その独自のスタイルで
 「ガイアの夜明け」「日本のチカラ」などに出演して大きな反響を呼んだ。

4. 商品プロデュースで培ったメディア戦略、プレスリリースなどによる発信は
 同レベルの製造業では少なく、高いレベルを実現。

以下のように同社は見事に業績を回復、その培った技術と販売力で今後国内では医療や水耕栽培事業といった新分野、海外では水に恵まれない地域への進出を視野に入れており、更なる飛躍を目指す。


代表取締役/田中和広
岐阜県山県市日永1095番地
TEL:0581-53-2653
http://www.tanakakinzoku.com/