全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース

オアシス珈琲有限会社

オアシス珈琲有限会社

経営理念
1.世界に通用する珈琲を世界の人へ
2.料理人がお届けする「きれいなコーヒー®」をすべての人へ
3.「きれいなコーヒー®」を通じて世界の人々の心を和やかに。

事業内容はレギュラーコーヒー・コーヒードリップバッグ等の販売。主力商品は1.レギュラーコーヒー: オアシスブレンドほか多数 2.ドリップバッグ:オアシスブレンド・クィーンブレンド・モカブレンド・スペシャルブレンド・ヨーロピアンブレンド。ホンジュラス・エチオピアモカ・マンデリン・樹上完熟キリマンジャロ・グァテマラ。カリブ海ブレンド・樹上完熟ブラジルブレンド(12種) 原料の生豆を洗浄して乾燥し焙煎する工程で特許取得、きれいなコーヒー®で商標取得。今後は、新商品のトリプルコーヒー®を、新開発をした抽出容器「カッピングピッチャー」と共に販売予定。コーヒーの概念が変わる抽出容器は、緑茶・紅茶にも対応。

1. コーヒーに特化した分野での特許
麻袋から取り出す時の埃とシルバースキンが味の良し悪しに 影響することがわかり、味の良し悪しを均一にするには、火力や風力の操作では限界があり、特に香りが高くコーヒーの原種であるエチオピアの汚れが課題となった。生豆洗浄時の排水の濁度は120度~250度もあります。大雨の時の河川洪水の濁流の60 度でその2 倍~3 倍の汚れが排出されていた。コーヒーの一粒一粒をジェット水流で気泡を爆発させながら、強力な水流と共に、60秒~180秒の短時間で洗浄することで、不味の元を取り除く手法を開発、特許を取得。きれいなコーヒー®の商標を取得した。

2. 「カッピングピッチャー」の雑味を出さず、旨みだけを抽出する構造
仮称「カッピングピッチャー」(ドリッパーとピッチャが合体した独自の容器です。)業界での課題が、技術の差が出るハンドドリップだった。その課題を内器の構造でカバーする事が出来、カッピングピッチャーの雑味を出さず、旨みだけを抽出する構造が功を奏し、容器だけの営業も可能となった。カッピングピッチャーを利用すると簡単に専門店以上のコーヒーを点てられます。

3. ネット販売からスタートの珈琲屋さん
1999年インターネット販売を開始した。特許の強みを先ず全国をターゲットにしたネット販売から開始するという大胆な試みを行った。お客様からの認知拡大を目指し、5 年契約で、福岡天神店を出店、認知度向上に貢献した。

以上のようにこれからどんな「生豆」でも「きれいなコーヒー®」に出来る製造体制と、常に安心・安全な「きれいなコーヒー®」を製造する加工技術を確立していくことを目指している会社である。

オアシス珈琲有限会社
福岡県飯塚市堀池133-9
TEL:0948-26-1555
https://www.oasiscoffee.co.jp/