全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース

株式会社エデューレエルシーエー

株式会社エデューレエルシーエー

1985年創業、独自のアクティブイマ―ジョン教育により、一人ひとりの個性を大切にした授業で「国際感覚と日本人の心」をはぐくんでいくことを目指し、LCA国際小学校及び付属プリスクールからなるLCA国際学園(神奈川県相模原市)を運営。また本科生のほか、本科生以外の方に対しても週末に行うウィーク エンドコースや、夏と春に行うシーズンスクールなどの運営や、LCA国際学園の豊富な経験や実績から生まれたノウハウを活かした、英語教師研修、小学校向け業務委託、教育コンサルタント事業なども行い、他行の英語教育や学校運営のサポートも行っている。LCA国際小学校は他の公立市立小学校と同じように、学校教育法第4条第1項第3号の規定により認可された学校である。

1. 全ての教科を英語で行うアクティブイマージョン教育
ネイティブスピーカーは不定詞や現在完了、仮定法などといった文法を習わなくても、自然に使いこなして話しています。日本人も国文法を習わなくても日本語を話すことができるのと同じです。しかし、日本人が英語を学習する場合では、1日5時間から6時間の長時間学習しても、ネイティブのように正しく英語を話すまでには至りません。日本人が英語を話すことが出来るまでには時間が足りていないのです。そこで、日本語で日常会話を行う学校として英語を学ぶのではなく、日常の会話すべてが英語で行われている学校において、英語を使って国語を除くすべての教科を学習。これが英語に浸す方法であり、同社が実践するアクティブイマージョン教育である。

2. 日本人としてのアイデンティティを大切にする国際小学校
いわゆるインターナショナルスクールに通うと確かに英語力は上がりますが、日本人であることを失います。しっかりした アイデンティティを持たずに英語だけが話せるだけでは外国では相手にされません。LCAが目指しているのは、日本人として英語を使いこなせ、グローバルな価値観を理解できる人材である。

3. 20人の少数クラス
きめ細かい指導ができるように、1クラスの人数を20人としている。人数の少ないクラスでは、ディスカッションがしやすく、児童の考える力を引き出すことが可能。

4. 帰国生に最適な環境
帰国生は英語力と国際感覚を身につけて日本に戻ってくる方が多く見受けられます。しかし、残念ながら普通の日本の学校では、帰国生のアドバンテージが生かせない場合が多く、時には学校に馴染めないで辛い経験をすることもあります。半数以上の教科を外国人教師が英語で指導しているため海外の学校と雰囲気も近く、違和感なく日本での学校生活に移行し、身につけた英語力をさらに伸ばすことができる。

以上のようにアクティブイマージョン教育を通じてグローバル社会で活躍できる日本人を育む企業である。

株式会社エデューレエルシーエー
神奈川県相模原市緑区橋本台3-7-1
TEL:042-771-6131
https://lca.edure.co.jp/