全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース


株式会社三浦基礎(更新認定)

株式会社三浦基礎

1956年創業。製品100%のクオリティプラスそれ以上のサービスの提供で、お客様が実感できる満足度の追及を理念とする同社は機械台基礎専門業者と日本ではオンリーワンの企業である。
その特徴・差別点は次の通り:

1. 国内唯一の専門業者
工場などで機械を設置する際にその土台となる基礎を手がける国内唯一の専門業者。競合は各地のゼネコンになるが、同社は専門であるが故のノウハウの宝庫で強みを発揮。例えば、機械メーカーや機械商社、そして機械運搬業者と密な連携体制を敷くことで、お客様=工場側が予定している生産開始日を確実に守っている。ゼネコンの場合、工場建屋が受注の中心となるため、機械の設置や生産への関心が薄いのが実状。専門業者としてのノウハウを発揮することにより、その信頼と実績は高く、ゼネコンが建屋をやるが基礎は三浦基礎へというケースも少なくない。

2. 3500台以上の機械台基礎の施工実績
同社はこれまでに3500台以上の機械台基礎の加工実績を誇っており、あらゆる機械の特性や工場内の作業条件についての知識が蓄積されている。そのため生産開始後の作業性や基礎の制度が影響してくる製品の品質までを見据えた設計と施工が出来ている。さらに、既存の機械台基礎を改修するケースでは、既存の基礎を有効活用して予算を抑える提案を実現。

3. 図面通りの寸法に極限までこだわる施行
プレス機下記の基礎工事ではソールプレート据付±0.2mmの制度で施行する技術を有する。据付業者が通常では何度か機械の位置を調整するが、一発で機械を添え付けることが可能な基礎精度を誇る。

4. 建設業者らしくない現場での振る舞い
理念の一つでもある「建設業らしくない紳士的な現場管理に徹する」を実行。通常建設現場では建設業者が思いのままに過ごすケースが多く見かけられるが、三浦基礎は基礎工事専門業者として近くには稼働している機械や施工主の社員がいることが多くある。そのため社員には、工事をしながらも業務の妨げにならないように徹底。小さな積み重ねが施工主の信頼につながっている。

このように日本でオンリーワンの機械台基礎専門業者としての信頼と実績は厚く、多くの施工主のファンを作る三浦基礎は強く必要とされる企業である。


株式会社三浦基礎
神奈川県横浜市保土ヶ谷西谷町687 
TEL:045-381-2930
http://www.miurafoundation.co.jp/