全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース


ブリッド株式会社(更新認定)

ブリッド株式会社

設立1981年。愛知県にある日本で唯一レーシング用のバケットシートを作る会社がある。レーシング用バケットシート・セミバケット・シートレールの製造販売を行うモータースポーツファンなら誰もが知るブリッド株式会社。
その特徴・差別点は次の通り:

1. 国内で使用されるモータースポーツのバケットシートの販売数量ダントツのNO.1
国内のモータースポーツに使用されるバケットシートの販売数量は1991年から現在に至るまで同社が断トツのNo.1。2013年モータースポーツイベントでの装着率調査の一例、GAZOORacing86/BRZレース75%、全日本ラリー47%、ドリフトマッスル85.3%、筑波スーパーラップ44.7%と圧倒的No.1

2. 人間工学を取り入れたまるでゆりかごのようなバケットシート
現在、国内においてバケットシートの量産メーカーは同社だけ。創業以来10,000人以上のドライバーからフィードバックされた情報に基づき人間工学の視点から考えられたバケットシートは常に進化し続けている。世界的シェアを見れば同社の競合はいるが、欧米人の体格を中心として作られているモノしかなく、日本人の体型に合った製品つくりに徹して絶大な信頼を得ており、アジアからも圧倒的支持を獲得し続けている。

3. 全国規模の試座イベントを年間100回以上開催
お客様にベストフィットするシートを選んでいただくために全国規模の試座イベントを年間100回以上開催し、多種多様の試座シートを展示し、実際にお客様に座っていただくことで、最適な製品を選んでいただく。また、お客様からの要望をいち早く製品の開発に反映出来る体制となっており、開発スピードが速い。またきめ細かいニーズに対応するため多品種に対応。少量多新種生産での受注生産が可能。

4. 軽自動車から商用車まで使えるセミバケットシート
長時間ドライブでも腰に負担が少ない、乗り心地が良くて疲れない理想のセミバケットシート。純正シートの柔らかく沈み込むシートは、疲れやすい。肘掛もつけられ、適度なホールドと固さでドライブが楽しくなる。軽自動車から商用車まで幅広く対応。 5. 新規事業の新たな挑戦
新規事業としてスタジアムシートへの取り組み。ガンバ大阪、ジュビロ磐田、松本山雅FCでは既に選手席にてブリッドの特別使用のシートを導入した実績。またもう一つの新事業トラック車・キャンピングカー向けシートSTREAMSシリーズの販売今年から始めた事業であり、現在新たな事業の柱にするべく取り組み中。運転中のドライバーへ掛かる負担の軽減を目的とした設計とデザインはお客様からご好評を頂いている。

このように同社はモータースポーツ界だけでなくシートのスペシャリストとして事業拡大発展中である


ブリッド株式会社
愛知県東海市東海町1-11-1 
TEL:052-689-2611