全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース


株式会社VIDA Corporation

株式会社VIDA Corporation

2005年設立。「空間価値」を創造する!を企業ビジョンに掲げ、ジャンルに枠なく挑戦。「物件を探す」→「店舗を造る」→「運営する」→「物件を探す」・・・・空間に関わる顧客や社会のニーズにどのステージからもVIDA Group内で解決し、更に発展させていく。

1. 創業者杉本大社長の発想力と実行力 29歳で創業し現在41歳の杉本社長は、建築・不動産関係の経験やゼロながら、「無の空間を笑える空間に変貌させたい」との想いだけで創業。その無経験が、伝統や仕来り、慣習に縛られがちな店舗デザインや設計において、独創的発想力と実行力の源泉となり10年で年商30億円と急成長しつつ独自独特の企業形態へと発展の途上!

2. 「空間価値」創造を徹底。不動産関係ワンストップサービス! 「物件を探す」→「店舗を造る」→「継続させる」をワンストップで引き受けることが出来る。不動産・建築業界は業態毎に会社が異るのが常。そこで業務を「探す→造る→継続」の三つに分け、各子会社が適切に機能して総合的な最大利益・最高品質に迄高めている。

3. 7000社の詳細顧客データに基づく提案力  創業以来、デザイン・設計・運営を担当、店舗の成功・不成功のデータあり、10年以上7000社のデータを活用した提案力が最大の強み。顧客やコラボ企業からの紹介や推薦が多い。ワンストップで行う店舗のトレーサビリティが7000社データの源泉。また、再生、スパイラル的発展を促進する仕組みも当社の強み。

4. 農水省「海外における日本料理の調理技能認定制度」の認定を実施する (株)和食人材プラットフォームと協力し、日本料理に関する適切な知識・調理技能を修得した外国人料理人を育成し、日本食・食文化のブランド力の向上と日本産食品の利用拡大を図る。

5. 中国福建省福州「HonMonoジャパンフードタウン(仮)」プロジェクト推進で本物の和食味を香港の財閥グループ「新鴻基金融集団」の子会社「アジア開発キャピタル(株)」から設計業務委託を受け、福州にある「大洋百貨」で本物の日本食を提供できる著名9店舗とのライセンス契約により、ワンフロア全体を「ジャパンフードタウン(仮)」として店舗と物販を提供する場のデザイン・設計業務を手掛けています。店舗においては本物の日本食の技術や味を中国人料理人に指導・伝授し認定職人の増加を促進する。店舗には出店リスクが少ない。”HonMonoの日本食”を通じて日本の良さを伝える。

6.インバウンド観光客の継続的増加を促進 。(一社)外国人旅行者誘致促進地方創生機構(LRI)と連携し、インバウンド観光客の継続的増加を図る。バスや宿泊場所等の斡旋・魅力ある地域の観光地及び観光資源の情報提供、各地域物産の情報提供・販売支援等幅広く行う。

株式会社VIDA Corporation
東京都港区芝二丁目31-15北海芝ビル6階
TEL:03-6436-0171
http://corp.vida-cp.com/