全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社井戸屋

株式会社井戸屋

創業1996年。グループ会社のでの土木技術のノウハウと自社の井戸採掘の技術を合わせて、災害時用水洗式マンホールトイレシステム「iDotec Toilet」を開発。特許も取得し、事業展開中。
その特徴・差別点は次の通り:

1. 従来の水道水利用法ではなく地下水利用法
ポンプで地下水をくみ上げ使用するので、非常時に電気・水道が使えない時も発電機や手動でも使える。一般的なマンホールトイレの構造では数基の便器の地下部分に下水管が横断して、本管に繋がっている。横断している下水管部分に約1トンの水をため、数百人分の汚物が貯まったら一気に本管に流すタイプが主流。便器の下の下水管に汚物が停滞しているので悪臭は防げないが地下水利用法では非常時でも排泄物がすぐに水に流せるため衛生的保持が抜群である。

2. 被災地のエコノミー症候群等の死亡リスクを予防
阪神・東日本大震災時に指摘された、被災地の避難場所でのトイレ関連の問題~電気・水道が止まり劣悪な衛生状態が長く続くことによる精神的ストレスを劇的に改善できると期待されている。災害時のトイレ問題は我々が思う以上に生命にかかわる問題である。劣悪な環境状態が続くことやトイレを我慢(主に女性)することがエコノミー症候群の発症につながり死亡するケースもある。その対策としても評価されている。

3. 「iDotec Toilet」特許工法取得。工法の伝承体制
特許工法を既に取得済み、また地下水の状態、予算などの条件に対し既設トイレの活用や太陽光発電などを組み合わせた様々な用途に合わせたプランがある。更に掘削技術、同業他社との連携により工法の伝承を行い、横浜市に限らない全国での対応体制を持っている。

4. 様々な業種・機関に展開
茅ヶ崎市浜見平しろやま公園(UR都市機構)、茅ヶ崎中央公園での実績を皮切りに、自治体・行政、医療法人、福祉施設、不動産デベロッパーに展開中。

5. 10分~15分で設置可能簡易式組み立てユニット
災害時の使用想定のため、女性の力でも組み立て可能となっており、女性二人で組み立てた場合おおよそ10分~15分で組み立て可能。ポンプによる地下からの水の引き上げも手押し式のため女性でも簡単に利用できる設計となっている。

このように天災の多い日本では同社の取り組みは非常に大切であり、一人でも多くの命を救うために同社の躍進が期待されている。


株式会社井戸屋
神奈川県芽ケ崎市堤587
TEL:0467-54-3241
http://idoya.jp