全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社白寿生科学研究所

株式会社白寿生科学研究所

1925創業者原敏之が長崎市に「帝国レントゲン(株)」創設。レントゲン装置・乾球を制作開始。1928年「福岡総合病院仮診療所」設立しヘルストロン研究が本格スタート。100万ボルトの交流高圧電界装置の人体負荷実験成功!1963年「白寿交流高圧電界保健装置」(ヘルストロン)厚生省製造承認取得し1964年現会社設立。2003年本社に世界初のリクライニングシート採用クラシック専用ホール「Hakuju Hall」完成。2014年会社設立50周年を迎えて、100周年を見据えた長期経営戦略遂行に邁進中!
その特徴・差別点は次の通り:

1. 崇高な経営理念とその実現
(1) 健康を通して人類の幸福を実現する (2)社業発展を図り白寿グループの繁栄と全社員の幸福を実現する、を経営理念としその崇高性と世界視野でのビジョンを高らかに掲げて社会貢献の姿勢を貫いている

2. 独自の健康哲学を具現化する「白寿健康法」
「ヘルストロン」開発の過程で生み出された三位一体の健康哲学“ゆとりある精神”“適度な運動”“バランスのとれた食生活”に加え協力態勢の基本となる“ヘルストロンの活用”という「白寿健康法」!その趣旨の具体化の為数々の商品開発や健康指針の普及活動をビジネスの基本として独自の事業を展開、他に類を見ない。平均寿命と健康寿命の差をいかに縮めるか?も命題にも積極的に取り組んでいる。

3. 「ハクジュプラザ」の全国的展開と特筆すべき成長
「ヘルストロン」の体験会場「ハクジュプラザ」は現在全国に約550箇所に増加した。特筆すべきは、1店舗当りの1日の来客数は平均140名に上り、全国各地に根差した地域コミュニティとしての役割を果しつつ毎日約7万人が来場、無料にて健康増進に努めている。来店者に「白寿健康法」に基づいた健康リテラシーの向上を促しており、これほど地域コミュニティを健康意識向上に導く例は稀であろう。

4. 店長の心の豊かさが情報提供の訴求力を促進
店長は身体の健康に関する一方的講義でなく、顧客一人一人と向き合い日々の生活迄含めた個人的な相談にも真摯に対応!その親密な人間関係の構築が口コミによる集客を促している。店長から発信される情報の訴求力が益々高まるのは当然である。

5. 「ゆとりある精神」の体現「Hakuju Hall」が好評
2013年に10周年を迎えた「Hakuju Hall」は企業理念の一つである「ゆとりある精神」の体現であり、健康のトータルコーディネーションを実現。音楽業界で高い評判を得ている。「白寿健康法」により、健康のトータルコーディネーション迄踏み込んだ健康観を50年の歴史を持って実施している企業は唯一無二。国民一人一人の「健康寿命の延伸」に貢献し1日1日を健康に過ごす喜びを与える永続的に敬愛される企業への歩みは揺るぎない。


株式会社白寿生科学研究所
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5
TEL: 03-5478-9161
http://www.hakuju.co.jp