全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社アポロガス

株式会社アポロガス

1971年創業。LPガス・メンテナンス、給湯器販売、灯油・重油販売、介護用品のレンタル・販売、住宅・産業用太陽光システム設置販売、住宅新築・リフォーム等を手掛けている。現在では水道工事・水回り修理、新築住宅販売、電力小売り等の関連会社を含めた「アポログループ」として事業展開中。 その特徴・差別点は次の通り:

1. グループ全体で行うワンストップサービス
プロパンガスを供給する事業としてスタートした同社は、その後住まいのリフォームを行う「ほっとリビング」、太陽光発電システム「アポロエナジー」、水道工事を行う「アレックス」等グループ企業を起ち上げ等、住宅関連全般を包括的に提供出来るサービスを実現。

2. 経営理念「店はお客様のためにある」の徹底
自社配送にこだわる同社はお客様の一元管理と対応を徹底。その成果として、東日本大震災では、震災翌日から配管やガス器具の点検に戸別訪問を実施、お客様ごとに灯油を確保、理念の実現を会社全体で徹底。

3. 自社開発で福島初、ガスの24時間保安システム導入
お客様宅のマイコンガスメーターと同社の集中監視システムコンピューターで監視。ガスのセキリティシステムとして現在では365日24時間ガスの安全を見守り、24時間ガスを使用していないときは家族へメールでお知らせが届くサービスも展開。高齢者に向けた支援サービスとして人気を博している。

4. ユニークな研修制度「ラジオDJ研修」「着ぐるみ研修」等
入社して三日目の新入社員が地元福島のラジオ番組のパーソナリティとして一年間を務める研修。ゲストの選定、打ち合わせ、原稿づくり、放送本番のパーソナリティを全て一人で行う。着ぐるみ研修では実際に着ぐるみに入りお客様と接することでどうすれば喜んでもらえるか能動的に考え行動することを促す。このようなユニークな研修が同社では計120回行われている。

5. 東日本大震災への支援活動
震災当時、神奈川県のナイス株式会社と連携し、県内業者とネットワークを構築。1088戸の仮設住宅建設を完了。毎年開催している「ふくしまアカリトライブ」では2万個のキャンドルに火を灯し、福島の人々を元気づけた。

このようにガス販売事業から始まった同社だが様々な挑戦の元、多くの関連事業を起ち上げ、快適な住宅環境の実現を「ふくしま」から発信。常に人々のより良い生活の向上へと挑戦し、躍進を続けている。


株式会社アポロガス
福島県福島市飯坂町字八景6-17
TEL:024-542-1122
http://www.apollogas.co.jp