全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社玉林園

株式会社玉林園

安政元年1854年創業。お茶に関する製造・卸・販売事業を包括して和歌山県内随一の会社へと確立。「ロープライスハイバリュー」をポリシーとし成長してきた。全国事業部(見込事業)・飲食事業部(見込事業)・食品製造事業部(受注事業)と三つの柱を中心に見込事業・受注事業と2つの異なる面を持つ企業だ。
その特徴・差別点は次の通り:

1. お茶に関する製品の製造・卸・販売事業まで包括、県内随一のお茶関連会社
県内では販売店舗を9店舗展開(内FC1店舗)。グリーンソフトFCにおいては全国100店舗以上を展開拡大し続けている。 また、製造部門では複数の大手外食チェーン店と提携、工場は常にフル稼働なため、新工場を建設予定、更なる飛躍を目指す。

2. 世界初の抹茶ソフト
1958年に発売された抹茶入りソフトクリーム「グリーンソフト」。現在では和歌山県のソウルフードとまで呼ばれる県民食となっている。同類商品の中では市内のコンビニ・スーパーで常に1番の売上。多数のメディアにも繰り返し取り上げられている。また「こどもの日」には県内で商品引換券1万5000枚を毎年配布。和歌山の特産品の一つとなっている。

3. 多岐多数に渡るメディアへの露出
グリーンソフト・てんかけラーメンを中心にテレビ・新聞・雑誌、中にはマンガなどにまで掲載・出演。メディアへの露出回数も非常に多い。
4. 全国事業部・飲食事業部・食品製造事業部を中心に多角化経営。
様々な販売チャネルを持つ同社は地域No.1への取組はもちろん、全国的にも多くの取組を実施。中でも全国事業部と食品製造事業部では大手有名外食チェーンのサプライヤーとして供給、取引先の中には180店舗以上への食材提供・共同メニュー開発を行っている。

5. 160年という年月から培われた豊富な商品開発力
創業1854年から続く同社はお茶を中心とし食品の知識を蓄積、それを活かし「グリーンソフト」「てんかけラーメン」「液状抹茶」「特濃抹茶ロール」等様々なヒット商品開発。またOEM製造でも多くのヒット商品を生み続けている。

以上のように玉林園は和歌山県を代表とする企業として、県内はもちろん全国的にも自社販売・OEM販売を通じて多くの人々に利用され、愛され続けている会社である。

株式会社玉林園
和歌山県和歌山市出島48-1
TEL:073-473-0456
http://gyokurin-en.co.jp/