全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

AZEST-GROUP

AZEST-GROUP

2006年設立。「人を、家族を、幸せにするための不動産の提供に徹する」という理念からマンション・アパート販売事業、マンション建物管理事業・マンション賃貸管理事業を事業の柱とし、不動産に関連する事業を網羅し、更なる拡大発展を目指している。その特徴・差別点は次の通り:

1. 着実な成長
不動産業界にとっても冬の時代に入った矢先の2006年設立、その後11年厳しい環境の中、浮き沈みの激しい不動産業界において、収益性重視の経営戦略で毎年約10%の増収と着実に発展している。

2. 鉄筋コンクリート造マンションと木造アパートの両方を手掛ける
都内で30数社ほどある自社ブランドの投資用マンションを販売するデベロッパーの中で、鉄筋コンクリート造マンションと木造のアパートの両方を自社開発し、建築まで手掛ける会社は2社しかない。多様化する顧客ニーズに対応しつつ、さらに企画・開発・販売から賃貸や建物の管理まで、不動産投資に関わるサービスをワンストップで提供が出来る会社は非常に稀で、サービスの手厚さは他の追随を許さない。

3. 下町戦略で入居率98%
「住みたい街より住める街」というコンセプトのもと、賃貸需要の高いエリアにこだわって開発することで、管理物件の入居率は98%以上を誇る。都内の平均入居率83.5%と比較しても高い水準を維持している。販売のみ特化した会社では、賃貸管理まで手が行き届かず、入居率98%確保は困難。

4. 独自の設備仕様
住戸内にはオゾン消臭装置(エアプリレ)を標準装備、フローリングの床材には、表面強度が高く傷が付きにくい素材(イノヴァフロア)を採用し入居者目線の快適性を追求し、入居者やオーナーの費用負担が少なくなるような仕様・設備は単身者住戸では類を見ない。

5. 社員の定着率が高く習熟度アップ
中堅の投資用マンション販売会社は、週休1日か週休2日でも土日のいずれかと平日の組み合わせが常識だが、同社は勤務サイクルを土曜・日曜の完全週休2日制にすることで、社員のワークライフバランスを確保し、社員の定着率は90%と業界平均の70%と比較しても高い。平均年齢は、業界平均20歳代に対し35歳と習熟度の高いベテランが多いのでお客様へキメ細かいサービス提供により顧客満足度は極めて高い。

AZEST-GROUP
東京都豊島区東池袋1-35-3
TEL:03-5960-0411
https://www.azest-gr.co.jp/