全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース


株式会社清川産業

株式会社清川産業

1981年福岡県にて設立。経営理念『「おいしい」を大切にし、笑顔と幸せを創り続ける会社』を掲げる食肉製造卸売業である。顧客は食肉を取り扱う企業や飲食店全般であり、メーカーから最終消費者までと広く、特に豚肉において同社は豚枝肉の処理頭数は年間で4万頭と県内一位であり、口にしたことがある福岡県民は多いだろう。そんな同社の特徴・差別点は次の通り:

1. 命を繋ぐ仕事
食肉製造販売業である同社は、動物の命を頂き、動物から人へ、人から人へ「命を繋ぐ仕事」を使命とし、商品を粗末に扱うことは動物の命を二度奪うことと考え、商品の無駄・ロスを徹底管理している。年間取扱重量はH27年度実績16,537トンに対し、商品破損等のやむなく廃棄した重量は366.9kg。構成比で表すと0.0026%と限りなくゼロに近い驚愕の数字を誇る。

2. 自社基準の衛生管理とトレーサビリティによるバックアップ体制
自社工場での衛生管理は本来、食肉は加熱してから食するので国からの衛生基準は設けられてないが独自に、一般生菌数5×10の5乗/g以下、大腸菌群2000/g以下、大腸菌陰性といった独自基準を設けロット検査を行っている。この基準は最も厳しいとされる東京都条例の、そのまま口にする惣菜と同レベルである。さらにすべての製品で金属検査とX線検査を行い合格とされる。万が一にも商品に不具合があった場合、一時間以内に原材料までのトレース、および、その商品の製造に関わった全工場人員までを確認できる体制もつくっており、クレーム対応の初動をスピーディーに行える体制を構築。ISO22000取得。

3. 豚のプロフェッショナル
日本に121名、福岡県に2名しかいない豚部分肉製造マイスターが在籍。食肉技術専門しによる選別を可能とし、豚部分肉の納品においては製造後、大手では実現が難しい鮮度で当日納品が出来る。
また、ラーメン店舗の取引先件数255件、福岡県内での納品シェア24%を誇り、バンドソー加工の重量750t/年は県内トップクラス

以上のようにその高いレベルの加工体制、衛生管理は福岡の食を支え続け、県民にとって欠かせない企業である。

代表取締役社長 清川 正嗣
福岡県遠賀郡水巻町吉田西四丁目16番10号
TEL 093-202-2929
http://www.kiyokawa-sangyo.co.jp/