全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース


株式会社晴レの日

株式会社晴レの日

2010年設立。日本の和の文化を世界に発信し、誇るべき伝統を愛し守り続ける社会を築くビジョンを抱き、結婚式を通じて全ての人に人生を豊かにする感動の瞬間を創り出すのが晴レの日の存在意義である。2016年僅か6年で国内7か所にブライダルサロンをオープン、結婚式プロデュースが4千組を突破した。その特徴と差別点は次の通り:

1. 日本初の画期的ビジネスモデル
神社・仏閣という「日本の結婚式」に特化したビジネスモデルを日本で初めて構築、和婚ブームのパイオニア。
日本の神社・仏閣や日本文化の情報をHPやプレスリリース・ブログ等で発信し続け、和の結婚式を広める。家族代々訪れる神社で結婚の誓いを立てる意義を広く伝えていく事が使命。著名神社・仏閣のみならず、婚礼に力を入れていない神社・仏閣にもその意義を伝え、ひいては地域活性化を促進する。このようなビジョンを掲げた会社は他にない。

2. 全国200か所の神社・仏閣ネットワークを構築
創業当初、和婚専門プロデュース会社はなく、神社・仏閣の理解がなかなか得られなかったが、地道な努力と使命感に支えられた熱意によって次第に信頼を得て、今や当社ビジョンに賛同する神社・仏閣は200か所を超える程に拡大。他社は当社が開拓した道筋が既にあり参入は容易であるが、それでも他社12社で平均23か所であり、当社が一歩一歩築き上げた緊密かつ深い信頼関係は、他社の追随を許さない価値を持つ。

3. 極めて廉価&高品質の和婚は次元が異なる
「和婚=敷居が高い」イメージを払拭。衣装から会場迄和婚に必要な全てを一括プロデュース。特に花嫁和装レンタル料相場35万円に対して、8万8千円プランという破格の低価格。
一方、神社検定資格保有の和婚のプロ9名が何でも対応。初回来店時には平均3時間かけてじっくりカウンセリングを行い高い顧客満足度を得ている。廉価・高品質の和婚の実現により創業6年で4千組の実績を誇る。特に2014年以降は毎年1千組を超える。

4. 国際結婚カップル20%は断トツ
和婚の良さを海外にも発信してきた結果、外国人への認知度が飛躍的に向上、今や国際結婚が2割(約8百組)にもなり、今後更に増える見込み。その為、外国語対応スタッフを増やし、HP他外国語対応準備あり他社の追随を許さない。

以上のように、和婚専門で全国的にサロン展開している会社はなく、日本一であるという自尊心を持って、どのエリアにおいても均一で廉価・高品質の和婚を提供できるように、今後更に顧客サービス充実向上に努めていく。


http://www.harenohi.cc/company