全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

ニュースリリース


特定非営利法人こどもネットミュージアム

特定非営利法人こどもネットミュージアム

神奈川県内の小学生を中心に小学生絵画コンクール「夢絵コンテスト」が特定非営利法人こどもネットミュージアムの主な事業である。「子どもたちの明るい未来を創造する」を理念に同社は設立。同社が考える「明るい未来」とは犯罪やいじめがない世界、夢と希望を持って生きられる世界である。そんな未来の主役となる子どもたちへ絵を描く機会や夢を持つきっかけを与えることが、人間力を形成し、想像力・表現力を見につける助けとなる。夢絵コンテストでは一所懸命子どもたちが描いた絵を「財産」と考え、丁寧に管理し、手間、時間、費用を掛けて返却をしている。また障がい者施設と連携し、多くの障がい者雇用も創出している。そしてコンテストでは子どもたちと団体・企業が結びつくように賞には団体・企業の名前が付けられ、地域経済の活性化が進むことを目指している。この繋がりから2015年には中小企業の社長を対象とした「社長たちの夢絵プロジェクト」を始動、子どもだけはなく大人にとっても大切な絵を描くことによる想像力・表現力を知って頂く、新たな挑戦を行っている。

また、近年では絵とデジタルの融合にも取り組んでいる。自分が描いた絵を動く絵にするワークショップを開始、小学生のプログラミング学習に役立っている。2015年度には情報専門学校や大学と連携、インターンを受け入れ「動く夢絵」や親子で遊べる「夢絵パズル」を制作。
「夢絵コンテスト」は今年で20年目となり、今では神奈川県最大級の小学生絵画コンクールとなっている。



http://kodomonet.org/