全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

医療法人財団綜友会(更新認定)

医療法人財団綜友会

医療法人財団 綜友会は20年以上にわたり、学校や企業、官公庁における健康診断をはじめ、地域の集団検診、巡回健診など各種検査を行う各種検査のスペシャリスト集団として高い評価を得ている。
その特徴・差別点は次の通り:

1. 学校健診での大幅な時間短縮と教員サポート
私立学校については、校医、養護教員、教師、保健委員が中心に1週間ほどかかって実施するのが通例だった学校健診を、たった1日で全項目を終了するプランを学校ごとに提案。これにより、各校からは、春の行事を組みやすくなったと高い評価を得ている。又、健診終了後の報告書を工夫し、各学校の養護教員が生徒にかかる保健指導の事務的な時間の短縮に貢献し、東京での私立学校の健診実績は上位である。

2. 健診データ処理のスピード化
保健医療分野における急速な情報化を背景に、健康診断などの事業を展開する医療法人でも、幅広い診断業務のスピード化と効率化が急務の課題となっている。綜友会は、ICカードと携帯情報端末で取得した「健診情報」と、OCRで処理する「問診情報」を組み合わせた「健診情報トータル管理システム」を開発。2万人の健診結果をわずか2週間で通知するスピード化と、大幅な省力化によるTotal Cost of Ownershipの適正化を実現した。

3. 世間の安全運行の根底を支える高精度・短時間健診
また綜友会は創業時から、業務上、高い安全性が必要とされる運輸・輸送業界からの高い評価を得ている。例えば、電鉄関係の運転士、警視庁の白バイの運転士の脳波健診において、検査時間の短縮を図るため、医療機器メーカー、判読医と連携してシステムを開発、精度を落とすことなく、多人数の検査を全体として約1/2の時間に短縮化した。

以上のように、最先端の健康診断・検査と、健康診断の相談から実施、わかりやすい結果報告とアフターフォロー、二次検査の実施や医療機関の紹介にいたるまで、受診される方は勿論、顧客企業、学校の立場にたったきめ細かいトータル健診システムで健康生活と健康経営をバックアップしている。

2017年7月更新

医療法人財団綜友会
東京都新宿区西早稲田2-20-15
TEL: 03-3200-1540
http://www.so-you.or.jp/