全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社エクシス(更新認定)

株式会社エクシス

1970年創業、現在岡山以西でNo.1のエクステリア専門商社。その顕著な特徴的価値は「お客様のお客様」の満足度を高める「お客様の受注支援策」である。九州全県と岡山以西に13支店、5営業所を展開。140万点のエクステリア資材を卸売。モットーの「三位一体経営」でメーカー、問屋、施工店の三者が協力して魅力的なエクステリア商品を提供。販売工事店、ホームセンター、外構工事業者、造園業者、建材店、サッシ硝子店、建築金物店等を顧客としており、要るとき・要るだけ・要る場所にお届けする物流体制も好評。
その特徴・差別点は次の通り:

1.日本初プロショールーム3ヶ所、ショールーム5ヶ所の開設
エクステリア業界初の多メーカーの品揃えをした本格的なショールームを開設。従来は一部のメーカーが自社商品だけを展示するショールームを持っていたのみ。このショールームは、同社の得意先がユーザー(施主)を連れてきて現物を比較検討して決定いただける施設。現物を見ながら商談できるため、成約率向上に大きく貢献。

2.200組の工事支援部隊
エクステリア商品の大型化・複雑化が進んでいるため、職人の高齢化、人手不足、技術不足で施工店が対応しきれないケースがある。そこでエクシスが未経験者を採用、自社で技能を教え、習得すれば無利子で資金を貸して独立させる。そして、エクシスの得意先が施工できない現場や技術に対して彼らを派遣している。これまで200組ほど独立させてきた。

3.オリジナルブランド「エクシスランド」
国内主要メーカーのあらゆる商品を扱っているが、特定メーカーを扱う他社も商社間で他メーカーの商品を融通するため、常に価格競争が起る。逆に一部のメーカーの商品だけでは差別化が難しい。そこで自社ブランド「エクシスランド」を展開。価格競争を避け、お客様の声を反映した商品開発を推進、高付加価値化につなげている。

4.販売店向け来店勉強会
次々と発売されるエクステリア商品は、機能構造の複雑化が進んでいるため、小規模の施工店はその施工技術への対応が遅れがちになってしまう。そこで各事業所で商品勉強会や施工研修会や、庭の設計・デザイン、顧客の獲得方法、下請けではなく元請けになる方法などエクステリアの事業経営に必要な各種セミナーを企画・開催。

5.独自で基礎工事の保証制度
この業界はユーザーへのアフターサービスの充実が安心感を与え、差別化のポイントとなる。そこで、独自の品質基準を設け、手順通りに施工したことを証明する写真を施工店が送れば、ユーザーに対して保証書を発行している。
エクシスが実践する数々の「お客様の受注支援策」は、得意先、ユーザーの絶大な好評を集め、経営の質的向上を促進、さらなる成長拡大が期待される注目の企業。

2017年7月更新

株式会社エクシス
福岡県京都郡苅田町苅田3787-8
TEL: 093-435-0100
http://www.ex-exis.co.jp/