全てのプライズを見る

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

ニューインデックス株式会社(更新認定)

ニューインデックス株式会社

「あったらいいな」を「あってよかった」にするWebサービス企業

ニューインデックス株式会社 http://newindex.co.jp/
代表取締役社長 津田 武 氏

「あったらいいな」を「あってよかった」に、がコンセプト。Web事業ではお客様のWebサイト制作・運用やポータルメディアサイトの企画・制作・運用のみならず、自らがポータルサイトを運営しノウハウを蓄積している。また、採用支援事業は、逆求人サービス「ガクセン」を運営、登録する学生も利用する企業も大きく伸ばし、注目を集めている。
その特徴・差別点は次の通り:

1. 「情報の整理」という軸でのWeb制作
同社のサイト制作におけるブレない軸は「情報の整理」である。GoogleやYahoo!で検索しても欲しい情報がなかなか手に入らない、こういったところにこそ同社の役目があると考えている。情報を収集してカテゴライズし、それが正しく検索エンジンにインデックス化されるとユーザーに的確な情報が行き渡るような、まさに検索を助けるようなサイトを構築する。ニューインデックスという社名もそのビジョンから名づけられたもの。

2. 自らが投資してノウハウを集め、それをお客様に提供する
自社メディア第1号である「モバイルデザインアーカイブ」は、オープンに際して友人数十名、無料のプレスリリースを1件打っただけであったが、すぐにクチコミが広がり初日に20,000アクセス以上を記録。その後、ネットとリアルを融合すべく、書籍の発刊や雑誌執筆・新聞連載を果たし、自社のネット・リアル双方におけるブランディングを実現した。更に、姉妹サイトも含め得てきた実績をクライアントの業界に落とし込み、「クライアントがその業界でブランディングできるメディア」の企画・運営を推進、好評を得ている。

3. 従来の採用方法を逆転させ、一部の優秀な学生だけを集めた逆求人サイト「ガクセン」
従来は、学生が企業を探しアプローチする形が主流だが、そのコンセプトを逆転。それも、学生であれば誰でも登録できるわけではなく、行動力・意欲・経験や実績を審査し、最終面接に残るような一握りの学生にフォーカス。サイトには、学生のプロフィールとインタビュー記事が掲載されており、「企業自らが 自社にマッチした学生を探し、アプローチをかける」という逆求人型のスタイル。企業側が登録すると、たっぷりと用意されたライターによる学生のインタビュー記事や学生の自己アピール動画を吟味することができる。その上で「面談を依頼する」、「会社説明会に呼ぶ」などの採用アプローチをかける仕組みだ。また、学生各人の売り文句が、短いキャッチコピーにまとめられており、それによって自身のアピールポイントを十分に理解した人材が集まっているのが特徴。将来の幹部候補生を採用したい場合にはダイヤモンドの原石に出会える可能性が高まる。

変化の早いWebの世界において、インターネットの本質を熟知した制作・コンサルティングと常に「あったらいいな」という視点でサービスを開発し、注目されていく会社である。

2017年2月更新

ニューインデックス株式会社
代表取締役社長 津田 武 氏
東京都品川区
電話 03-5437-1231
http://newindex.co.jp/