全てのプライズを見る

メディア掲載

選ばれる理由

価値で選ばれる経営

自社の価値を見つけるには

価値コトバ辞典

企業価値チャンネル

ニュースリリース

株式会社リツビ

ボディメイキング、美肌造顔の最先端をお届けする  人気エステティックサロンのプロデューサー

株式会社リツビ http://www.ritsubi.co.jp

代表取締役 篠﨑 信一 氏

株式会社リツビは、見た目の本質的な美しさを追求し、従来のボディケアにおける体重減少とフェイシャルケアにおけるお肌のコンディション維持という美容業界の枠組みから、メリハリのある理想的な美しいボディラインを創る「ボディメイキング」と肌の若返りと形態美を創る「美肌造顔」をコンセプトとしています。

このコンセプトを実現するために、同社は努力を惜しまず、世界中から最先端のテクノロジーを応用した機器や化粧品をリサーチし、2000年5月に「ボディメイキング」コンセプトの第1弾として、「エンダモロジー」を紹介して業界の常識を変えました。そして2006年7月に第2弾として「電波造形」の異名を持つ「サーモシェイプ」を紹介し、今までにない部分造形の概念、即ち形態美の概念を浸透させました。同社は更に、2004年5月に元祖ドクターズコスメブランド「エクスビアンス」を始め、その後高濃度高浸透性のコスメティックブランド「メソシュティカル」を発売、表皮から真皮までの若返りの有効なメソッドとして、全国のエステティックサロン、スポーツジム等へ提供し技術指導を行っています。

この「ボディメイキング」というのは、食事制限や運動療法で行う一般的な「痩身」とは、似て非なるものです。
「痩身」は、体重を減らすことが目的であり、希望の部位だけを選択的に痩せさせることが難しく、美しいボディラインを造ることとイコールではありません。
一方、「ボディメイキング」は、部分やせやタルミ改善などによって、理想のボディラインを造る事を目的としており、体重の減少よりも「見た目の美しさ」を大きく変えるものです。

加えて株式会社リツビは、「美肌造顔」という概念と技術の普及を進めています。
これは、エラスチンとコラーゲンの生成に着目したもので、肌に負担をかけずにシミ、シワ、タルミを改善しハリとツヤのあるキメ細かい肌に戻し、フェイスラインも引き締め、若々しい顔の輪郭を維持するというものです。

このようにこだわりの「機器」や「コスメティック製品」の提供に加え、「概念・思想」「技術・ノウハウ」を普及させていくことによって、生存競争が激化している美容業界の中で、特徴を持ち、数多くの評判が高い店舗を陰で支えているのが株式会社リツビです。

この度、一般社団法人 企業価値協会は、
⑴エンドユーザーの、身体を美しくすることで、心も明るくしていく「概念と最新の技術」を普及させることで、日本の女性を生き生きと魅力的にしており、
⑵世界最先端のボディメイク、美肌造顔の技術・ノウハウをエステティックサロンに指導することで評判の良いサロン運営の支援を行っている、
株式会社リツビの企業活動が、日本の美容に、そして多くのエステティックサロンにとって非常に高い企業価値を有すると認定いたします。

株式会社リツビ
代表取締役 篠﨑 信一 氏
福岡県福岡市
電話 092−751−5930
http://www.ritsubi.co.jp